美白化粧品はすでにあるシミにも効果的!

今出来ているシミを無くしたい場合

MENU
今出来ているシミを無くしたい場合

今出来ているシミを無くしたい場合

いったんできてしまったシミを発見するとがっかりしてしまいますよね。シミやそばかすはすぐに消すことはできませんが消せないというものではありません。ある程度の時間はかかるのですが、きちんと毎日効果の高い美白化粧品を使ってお手入れを続ければシミをだんだんと目立たなくすることは可能です。

 

今出来ているシミを無くしたい場合

肌にシミができる原因とは?

肌に作られたメラニンが外に出ていかないから
メラニン=色素だと考えますと肌のシミの原因となる悪者のイメージがありますが、メラニンには紫外線の被害から肌を守ってくれる働きもありますので、悪いものではありません。

 

若い方の肌は新陳代謝が良いですから、作られたメラニン色素も外に排出されてシミを作ることはありませんが、年齢とともに肌の新陳代謝は悪くなりますから、メラニン色素も出ていくことなく肌に蓄積されてシミを作ってしまいます。

 

ストレスや老化もシミの原因となる
日焼けから肌を守りさえすればシミを作ることはない、という考えは間違いです。メラニン色素を作るメラノサイトは、大きなストレスがかかったときや年齢の問題、または食品添加物を摂取したことで、動きが活発になってしまいます。美白効果を得るためには、くれぐれもイライラしたりしてストレスをためないようにしてください。

 

シミを消すために美白化粧品に入っていて欲しい成分とは?

ハイドロキノン
メラニンが酸化して黒くなった状態がシミですから、シミを無くすためには肌を元の状態に戻すことが必要です。そんなときに効果が高い成分がハイドロキノンです。還元率が高いハイドロキノンが入った美白化粧品であれば、黒くなったメラニンを白く戻すことができます。

 

ビタミンC
果物や野菜などに含まれていて美容効果が高い成分といえばビタミンCですが、効率よく摂取するためには食べ物から摂取するよりも美白化粧品を使って直接肌に成分を吸収させると効果が高いです。

 

シミを消すために考えたい美白化粧品の塗り方は?

シミを消すためにはもっとも美白化粧品の成分が肌に浸透しやすいタイミングを狙ってつけることがおすすめです。美白化粧品は朝晩使う方が多いですが、特に夜は塗るタイミングに注意しましょう。

 

化粧品の効果は肌の奥まで成分が浸透しなければ得られません。お風呂から出た後は代謝も良い状態ですから肌が化粧品の成分を吸収しやすくなっていますので、お風呂後に美白化粧品を適量つけて、後はゆっくり休みましょう。寝ている間に成分が十分に肌の奥まで働いてシミを消してくれます。

美白化粧品の効果ランキングトップへ



関連ページ

これから出来るかもしれないシミを予防したい場合
今のところはまだ目立つシミが無いという方も、油断していたらいつの間にかシミができていてがっかりすることがあります。年齢とともに肌は老化が進んで何もお手入れをしていなければシミが増えてきます。いつまでもシミのない肌を保つために、シミを予防するためには美白化粧品を使うことがおすすめです。
敏感肌でもトラブルがない化粧品を望んでいる場合
敏感肌の方は使ってもトラブルが起きない化粧品を選ぶまでが大変です。効果が高いと言われている化粧品を使いたくても、肌にトラブルが起きてしまうことがありますから簡単には化粧品を変えることができません。敏感肌だから美白することは無理だと思ってしまう方もいらっしゃいますが、敏感肌用の美白化粧品もありますから安心してください。